今朝、長女の彼に初めて会いました

彼の車で出掛けるということで
お迎えに来てくれた時にご挨拶。

彼女の人生
素のままで本当に自分としっくりくる相手を選んで
楽しく過ごせていられるならなによりです。

思えば娘が高校生くらいの頃は
なにかとボーイフレンドのことに口を出していた私。
反対するとかじゃなくて、
うちに連れておいでよ、だの
最近デートしてないの?だの
余計な応援 めんどくさい母だったと思います。

気付いてよかった。
あのままでは干渉しすぎていろんな面で
娘を思いどおりにしたい親になっていたかも。

自分自身のことに関して
まわりから余計なことに口をだされるのは
あまり良い気分ではないものですよね。
まあ、それが余計なことなのか必要なことなのかという
その兼ね合いはむずかしいものだけど。

ただ、今ひとりになって自由になれた気分の私は
以前を振り返ってそう思います。

自分が自由になれて楽になったから
娘にも本人の思うままでいてほしいと思えるようになったのかな?
いやいや、ただ単に子離れができただけか?

どっちにしても良かった


時間がたっていたりんごがひとつあったので
ジャムにして、りんごのパウンドケーキ焼きました
パウンドケーキ



最後まで読んでくださってありがとうございます。
クリックしていただけるととてもうれしいです。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村