今日はひさびさの晴れ
なんだか青空が嬉しい朝です

さて、昨日の夜はバイト帰りの次女と待ち合わせして
激辛で有名なラーメン屋さんへ行くことに。

このお店は界隈では激辛ラーメンの有名店で
メニューには辛さ度が数字で表されており、
0~10、それを飛び越えた辛さ度不明というものまで

辛いものが食べられない私は
辛さ度0の五目あんかけ風のスタミナラーメン。
18-1
ラーメン屋さんのラーメンは久しぶりで美味しいー

で、そこそこ辛いもの好きの次女のセレクトは辛さ度5のこれ、
味噌タンメンの上に特性辛子麻婆豆腐が乗った一品。
18-2
途中から汗をしたたらせながら美味しそうに食べる彼女

あとはセットで付けたこちらも辛さ度5のミニ麻婆丼。
18-3
怖いもの見たさならぬ怖いもの食べたさで
横からちょこちょこレンゲを差しだしもらい食べをする私。

ひとくちめ、「辛-っっ」
ふたくちめ、「やっぱ辛っっ」
みくちめ、「んんー」
途中、水を飲みまくり

辛いもの好きな人の気持ちを理解するまでには
わたしなんぞは到底至りませんが、
辛さの奥にもしかしたら旨味があるのかも。
世の中の辛いもの好きな人たちは
それを感じることができる人たちなのかも。

辛いもの食べて、思わず出る「辛っ」の声を堪えて
「んむー」としみじみ口を閉じていると
なんだかふとそんなことを思いました。

それにしても、今までは
好き嫌いがなくなんでも食べられると豪語していた私。
苦手なものがあったんだった。
辛いの、やっぱ無理ですな


最後まで読んでくださってありがとうございます
クリックしていただけるととてもうれしいです
 ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングの皆様、いろいろと参考になります
 ↓ ↓ ↓
50代の生き方ブログランキング
シンプルライフブログランキング